白蜜だいありー

気になったことをつらつらと書いていく、雑記系ブログ(の卵?)

【政治】菅内閣の人事(個人的な注目ポイント)

こんばんは、白蜜(しろみつ)です。

 

今夜、菅(すが)新内閣の組閣が行われましたね。

党役員人事と閣僚人事について、個人的に注目しているポイントを解説します。

 

 

 

 

自民党役員人事について

 俗に「自民党四役」と言われる役員人事(+α)は以下の通りです。

(自民党四役=幹事長、総務会長、政調会長、選対委員長)

 

幹事長:二階俊博(二階派)
総務会長:佐藤勉(麻生派)
政務調査会長:下村博文(細田派)
選挙対策委員長:山口泰明(竹下派)
組織運動本部長:小野寺五典(岸田派)
広報本部長:丸川珠代(細田派)
国会対策委員長:森山裕(石原派)
幹事長代行:野田聖子(無派閥)

 

圧倒的重厚感!

そして安定感!!

そんな感じでしょうか。

 

二階さんを幹事長として留任させ、他の役員は派閥のバランスを取っている。

丸川さんや野田さんを起用することで女性&次世代の人材を起用。

小野寺さんは防衛大臣時代の働きぶりが良かったと僕は思っているので、河野さんの代わりに防衛大臣になって欲しかったのですが、党の仕事を経験して次へのステップに!ということなのでしょうか。

 

派閥には配慮しているので、党はしっかりまとめろよ!という総理からのメッセージがこめられていると感じます。

 

 

閣僚人事について

全部書いてると冗長になってしまいますので、気になったところだけピックアップ。

 

【官房長官 加藤 勝信】

総裁選前に僕はこう思っていました。

「菅さんが総裁になると官房長官のポストをだれがやるのか?

 菅さん以上の適任者が思いつかない。」

 

まさか加藤さんが横滑りで官房長官になるとは思わなかったです。

でも言われてみれば、我が強すぎず穏やかな口調。

厚労大臣としても着実に仕事をしていたイメージなので意外といいかもしれません。

 

マスコミのくだらない質問をいなしていくという仕事がたくさんあると思いますが、がんばってもらいたいですね。

 

【法務大臣 上川 陽子】

再入閣ですが、良い方を起用したなと思いました。

たまに「死刑は執行しません!」ってドヤ顔でいう法務大臣がいますが、それも仕事の1つなので失効しないなら法務大臣にならないでもらいたいと思います。

死刑に反対かどうかはまた別の話。

それなら法改正をするべきであって、現在の法制度の下で法務大臣をやるなら死刑の執行も粛々とやるべきです。

 

その点、上川さんならちゃんと仕事をやってくれそうです。

安定感もありますし。

(誤解の内容に言っておきますが、僕個人としては死刑制度に大賛成という訳ではないです。死刑制度はなしよりのあり、という意見です。分かりづらくてすみませんw)

 

【厚労大臣 田村 憲久】

再入閣。しかも石破派からの起用。

加藤さんが抜けた後の厚労大臣。しかもコロナへの対応という難題を抱えたポストに厚労大臣経験者で厚労関係の政策にも精通していると言われる田村さんの起用。

とても良いと思います。

 

現状では何をやっても批判されるポジションだと思いますが、菅総理・加藤官房長官と共にコロナとの戦いの指揮官としてがんばってもらいたいです。

 

【行革担当大臣 河野太郎】

横すべり。沖縄・北方担当と規制改革担当大臣兼務。

河野さんの防衛大臣としての仕事ぶりはすごく良かったと思っていたので、横すべり人事には少し残念な気持ちもあります。

ですが、菅総理が力を入れていく政策である規制改革・行政改革を担当するポストということで総理からの評価の高さが分かりますね。

 

河野さんが結果を残せるかどうかが菅政権の評価に直結しそうなのでがんばってもらいたいです。すごく期待しています。

 

【防衛大臣 岸 信夫】

安倍前総理の実弟だそうですが姓は「岸」です。

調べてみたら生まれてすぐに岸家に養子に出されたそうです。

なるほど…納得。

 

経歴を見ると外交・防衛関係のポストを数多く経験されているみたい。

中国・韓国・ロシアと厄介な国に囲まれた我が国の防衛行政。

日本を守ってください。頼みます!

 

【経済再生担当大臣 西村 康稔】

この方は間違いなく留任だろうと思ってました。

コロナとの戦いの陣頭指揮はこの方以外に考えられない。

マスコミ的には色々と批判されていますが、西村さんがコロナ担当でよかったと僕は強く思います。

 

冷静・沈着で品格もあって穏やか。

すごく安心して任せることができます。

 

まとめ

ここに書いた以外にもデジタル担当の平井大臣や万博担当の井上大臣などにもすごく期待しています。

特にデジタル庁創設が本当に実現できるのか、実現できたとしてどんな組織になってどんな政策を実行するのか。

本当にデジタル庁を作ることができれば、日本の形が大きく変わることになるのですごく楽しみです。

ワクワクする。

 

まだ組閣したばかりなのに批判ばかりする立憲や共産といった野党がこれから足をひっぱりまくると思いますが、そんな嫌がらせに負けずぜひ長期政権になってもらいたい。

 

今は期待と希望しかないです。

がんばってください!

 

 

(思った以上に長文になってしまいました。

 最後までお読みいただきありがとうございます。)