白蜜だいありー

気になったことをつらつらと書いていく、雑記系ブログ(の卵?)

【M-1グランプリ2017】まさかの優勝

こんにちは、白蜜(しろみつ)です。

 

もう水曜日ですが、日曜日に行われたM-1グランプリについて感想を書きます。

(最終順位の順番に書いていきますね。)

 

10位 マヂカルラブリー

上沼恵美子さんに怒られて、色々な意味で注目されることになってしまったコンビ。

ネタの方向性としては嫌いではなかったですが、あまりにも広がりがなさ過ぎた。

あと、ツッコミが上手くないと感じました。

 

9位 カミナリ

どつき漫才自体があまり好きではないので、まったく笑えない。

改めて動画サイトで見てみたけど、ネタも面白いと思わなかった。

上沼さんが指摘していたように叩く必要はないと感じました。

展開の広がりもないし、オチも弱い。

 

8位 ゆにばーす

ボケ担当の人の容姿が受け入れられない。

ブサイクというだけではなく不快感しか感じない。

せめて清潔感くらいは備えてほしい。

ネタはまぁまぁなんだけど、ツッコミが下手。

見せ方によってはもう少しマシになるのでは?

僕の中で最下位でした。

 

7位 さや香

まったく期待してなかったのですが、予想より面白かったです。

やや粗削りな印象がありますが、嫌いじゃないです。

ボケの方の感情のうごきが上手く表現されていて、漫才にメリハリがついてました。

今後に期待。

順位は7位で妥当かなと思います。

 

6位 ジャルジャル

あまり好きなコンビではないのですが、今回のネタは面白かった。

そして、M-1決勝の舞台でこのネタをやる心意気がすごいなと思いました。

もう少し点数が伸びてもよかったように思います。

 

4位 スーパーマラドーナ

このコンビの漫才を見る度に「田中さんをここまで成長させた武智さんはすごいなぁ」と感心、かつ尊敬してしまいます。

昨年よりもうまくなっていると感じましたが、個々のレベルアップがコンビとしての面白さに直結していないと感じました。

ネタの選定や2人の間などを含めて。

好きなコンビなので来年に期待しています。

 

4位 かまいたち

キングオブコントとの2冠を期待していました。

なぜこのネタにしたんだろうというのが率直な感想。

4分という時間にネタを詰め込みすぎて、濱家さんが早口&がなり声になっていたのが僕は聞きづらかったです。

特に後半はさすがにまくし立てすぎでは?

漫才のスピード感とボケの間とが噛み合ってないと感じました。

 

3位 ミキ

そんなに面白いかなぁ?

同じ兄弟漫才なら"吉田たち"の方が好きです。

お兄ちゃんのダミ声が好きじゃないです。

ただただうるさいとしか感じない。

 

2位 和牛

昨年とはスタイルを変えてきましたね。

新しいスタイルの和牛も面白かったのですが、どちらかというと昨年の和牛の方が好きでした。

後半に畳みかけて爆笑を獲っていく力量はすごいなぁと思いますが、前半の導入部分が少し長すぎるかな。

スタイルを変えても最終決戦まで来るのはすごいですが、「昨年と同じくらいおもしろい」という漫才では優勝まで届かなかったということでしょうか。

 

1位 とろサーモン

実は一番好きなコンビ。

でもアウトローすぎて決勝に残れないと思ってました。

そして優勝するなんて予想もしていませんでした。

ファーストステージ、最終決戦どちらの漫才も面白かったです。

程よく力が抜けていて、ただただ漫才を楽しむことができました。

 

おめでとう、とろサーモン!!

 

チャンピオンになっても今の持ち味を消さないでね♪

 

 

P.S.

敗者復活戦に出場していたコンビでは…

 相席スタート

 アインシュタイン

この2組は決勝で見たかった。

 

あと、準々決勝で敗退していたけど

 吉田たち

も、決勝で見たかった。