白蜜だいありー

気になったことをつらつらと書いていく、雑記系ブログ(の卵?)

セイレン、それは僕のような変態のためのアニメ(ぇ

こんばんは、白蜜(しろみつ)です。

 

たまには三国志大戦以外のことも書いてみます。

 

ここ1~2年は以前ほどアニメを見なくなりましたが、それでも毎期2~3本は見ています。

 

今季は全体的に不作・・というか僕好みの作品がないなぁと残念に思っていたのですが、一番期待していた「セイレン」が超大当たりでした。

 

www.tbs.co.jp

 

アマガミSSで森島先輩と七咲にドハマりしてPSP版も購入した僕としては、セイレンにはすごく期待しておりました。

 

ただ、理由は不明ですが、1話が録画できておらず2話からしか見ることが出来なかったのが残念です。

 

そしていよいよ2話から視聴スタート。

でも第一印象はあまり良くなかったです。

 

絵のタッチに少し違和感があるのと、OP&ED曲がイマイチ、さらにヒロインの常木さんの声と演技にガッカリ。

EDテロップで確認したら佐倉綾音さんでした。

うーん、もうちょっと実力重視で選んで欲しかったなぁ。

 

しかし、2話・3話と見ていくうちにそんな不満も解消されました。

ストーリーが良かったです。

絵も慣れてくれば違和感が減ってきましたね。

これはこれでありかな、という感じ。

 

さらに所々、挿入される変態的要素(主に妄想とか妄想とかもうそうとか)がアマガミ時代といい意味で変わってなくてうれしかった。

 

常木さん編のラストでは「付き合わないのかよ!」って叫んでしまいましたが、5年後に再会する展開もなかなかいいものだなと感じました。

 

新たに始まった宮前透編も最初から変態的妄想があって、今後の展開に期待がもてます。

キャスティングも常木さんよりはいいと思います。

 

毎週楽しみです。

早く続きが見たい!見せろ!!