白蜜だいありー

気になったことをつらつらと書いていく、雑記系ブログ(の卵?)

内規に書いてある横綱昇進条件を素直に評価すると問題があったのかな?

こんばんは、白蜜(しろみつ)です。

 

稀勢の里関、昇進おめでとうございます!

 

今日は一般ニュースでも横綱昇進ニュースをやっていました。

 

相撲協会や周りの大人がレイシストでも、稀勢の里本人には関係ない話なのでがんばって大横綱と言われるようになってもらいたいですね。

 

2場所連続優勝又はそれに準ずる(ry っていう内規に当てはまるかどうかを素直に評価して昇進の可否を決めればいいのに、

「ここ1年間の安定感は白鵬、朝青龍以上!」

「何といっても昨年の最多勝!!」

などなど横綱昇進条件と関係のないデータを盛んに出してくる横審や相撲協会を見てると、あまりの議事進行の下手くそっぷりに笑いしかでませんでした。

 

やはり心のどこかに後ろめたい気持ちがあったんでしょうね。

そういういらぬ気遣いが横綱本人の顔に泥を塗る行為だとなぜ気づかないのか。

作文できる人がいないなら、外部の人に頼めばいいのに。

いつも偉そうに文句いうだけの横綱審議委員()とか。

 

中立であるべき周りの ジジババ 大人たちがそこまで露骨にモンゴル人を虐げるのを見せられると、より応援したくなりますね。

もちろんモンゴル以外の国の人たちも、ですけど。

 

白鵬も日馬富士も鶴竜も照ノ富士も、みんなケガをなおして来場所は活躍してほしいものだと強く思います。

特に照ノ富士は心配だ。

早く復活してよ、頼むよ!!

 

 

国を挙げて人種差別を行う日本という国に生まれて恥ずかしいけど、がんばってる力士たちは美しい。

そういう美しいものを見ることが出来て幸せです。

ありがとう。