白蜜だいありー

気になったことをつらつらと書いていく、雑記系ブログ(の卵?)

三国志大戦4

こんにちは、白蜜(しろみつ)です。

 

今日はアーケードゲームについて書きます。

一昨日(12/21)、正式稼働した「三国志大戦」というSEGAのアーケードゲームです。

 

 

公式では「三国志大戦」という名称になっているようですが、ユーザーの間では「三国志大戦4」と言った方が通りがいいのではないかと思います。

まあ、名前なんて何でもいいんですがね♪

 

前作・三国志大戦3(2015年まで稼働)はかなりハマったゲームでした。

その後、戦国大戦というゲームもやったんですが、こちらはあまりハマらず。

最近ではゲームセンターには全く行ってないのですが、この度三国志大戦が稼働ということですごく気になっております。

 

今日現在、まだプレイできておらず、この週末もゲーセンには行けないかもしれません。

稼働直後なので待ち時間もすごそうだしw

 

デッキについて。3では魏をメインに使っていました。

頂上対決を見て、ランカーさんのデッキをパクって使うことが多かったです。

そうすれば立ち回りも何となく分かりやすいですし。

流行りのデッキへの対処法も勉強になるし・・・。

 

具体的には覇者の求心、魏武の大号令、神速の大号令、知勇一転号令。

求心と魏武にはホントお世話になりました。

今でもこの2枚のカードは大好きです。

 

またゲーセンに通って、三国志三昧の日々もいいなぁと思うのですが、知り合いも全員ゲーセン引退してしまったので迷うところです。

やっぱり知り合いと「あーだ、こーだ」いいながらプレイするのが楽しいですよね。

 

またがっつりとプレイするかどうかはさておき、近いうちに機会を作ってプレイしにいきたいと思います。

待ち時間なしで遊べるのは年明けになるのだろうか・・・。

 

ただ、ネットの情報で見る限り気になっていることがあります。

●「制圧」システムって必要?

 制圧(内乱)という要素が今作から追加されましたが、個人的にはなくていい要素だと思うんです。

 引きこもりデッキに対する抑止力として考えたシステムなのかなと思うんですが、これによってデッキ相性がより顕著になってしまう気がしてます。

 特に麻痺矢号令デッキが最強に見えるんですがw

 制圧しながら戦場に居座って、内乱おこしまくりっていうね。

 

●カードの絵が・・・orz

 筐体で印刷するっていう新たな試みはすごく面白くて、サテライトを通さないとトレードも出来ないシステムもいいと思います。

 ただ・・イラストが安物のソシャゲみたいな絵ばっかりになってしまったのが萎えポイント。

 曹操もあまり好みじゃない絵柄だったし・・・。

 

・・・などと一部ネガティブな印象も述べておりますが・・・

なんだかんだ言って、めっちゃ楽しみにしてる自分がいることも事実。

 

とりあえず早く触りたい(スリスリ

YouTubeでも見ようかな。